amazon kindle「私の喘息〜」喘息改善記録エッセイ好評発売中!
岩下千絵ギターレッスン&お話サロン / 気管支喘息改善法

オリジナルギターレッスン&自浄作用へ導く会話をお話(アウトプット)サロンで
気管支喘息患者さんへ、原因は食材かもしれません!

岩下千絵

NicoyanLand / APPLE BOX RECORDS (東京都大田区南久が原2−6−6)オーナー、ロックギタリスト、( NightHawks , 歌織 ) 岩下千絵ロックギター教室&お話サロン(電話対応可)
NicoyanLand企画、 YouTube 岩下千絵ロックギター講座他、著作「私の喘息の原因は良かれと思っていた食材だった!!」amazon kindle出版

岩下千絵をフォローする

喘息アレルゲン食材、食べる量を増やしてみます

気管支喘息改善

いくら食事に気をつけててもガンになったり、
90歳すぎまでヘビィースモーカーで元気なおじいちゃんもいたり、
健康法は人によるなぁ、とつくづく思います。

「思い込み」の力も細胞に作用すると思うので、、
ダメダメはストレス、なので、
例えば「コメアレルギーだからコメはだめ!」と
決めつけずに食べたい時は少しだけ食べてます。
減感作療法を兼ねているつもりですが、
食い意地に負けることも、、(^■^*)

先日、カレーが美味しくてついお米を食べすぎまして、
翌日、軽い発作状態を感じましたが午後には回復、
その後もポテチやピーナッツ、お餅など、アレルゲン食材を食べてみましたが
ひどい発作にならずそのうち治ってます。
一緒に小松菜、ブロッコリー、大根、キャベツなど、アレルギー治療に良いとされるアブラナ科の野菜を多く取るように心がけていました。(アブラナ科の野菜がダメな人もいるので、人によります!)

なので体質改善がされてきたのか、
アブラナ科のお野菜が良い効果を発揮してたのか、、、
その辺はなんともですが、
今も発作ゼロの状態、(^○^)
少しづつお米の食べる量を増やしてみようと思います。
いきなりご飯ではなく、
アブラナ科の野菜を食べてからご飯、
食べ合わせの順番で発作の出方が違うのです。
ぜひ、お試しください。

 

タイトルとURLをコピーしました